読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッチブログ

「検索してみたら、なんか見つからないんだよなぁ…」「でも役立つと思うんだけどなぁ」と思ったときに、ニッチな経験、ニッチな発見、ニッチなまとめなどを書いているブログです。話題は主にアクセスアップ、ブログカスタマイズ、Macのことなど。婚活のこともちょっと書くかも。

初めて異業種交流会に参加してみた


Launch Party Edmonton / mastermaq

異業種交流会って、皆さん行ったことあります?

私はほんのりと面白そうだと思いながらも、よくわからないし自分のお呼びでない空間だろうとずっと思い込んで暮らしていました。

それが、ふとしたきっかけがあり、ビジネス交流会に一度だけ参加することに。

今回は、そんな超初心者の異業種交流会レポートをお送りします。

行った交流会のデータ

時間:平日朝6時台から2時間程度

場所:都内某所

規模:40〜50人くらい

頻度:週に一回、にゲスト参加

会費:ゲストは一回3000円(二回まで)

服装は仕事着、一人40秒のプレゼン時間があるとのことでした。

ただ、その交流会によって雰囲気やルールがいろいろと異なるようです。

初めて参加する場合、交流会のサイトなどを事前にチェックした方が良いです。会の目的を知り、自分の参加目的に合っているかは最低限確認しておきましょう。服装も、初めてならやはりスーツが無難です。

私も情報を確認してから行きました。しかし元々人見知りで、社交的なタイプでは全くないので、行く数日前からとにかく緊張してました。

何言えばいいんだよう、と思いながらプレゼン(というかほぼセリフ)を作り、当日電車の中で緊張に教われるたびに何度も繰り返す、ということをやってました。

内容


Pharmidex cards / BioPartner

まず名刺交換の時間から。とにかくたくさんの人が交換しにくるわくるわ。

15分ほどで着席を促され、名前が書かれた席に着きます。

テーブルの前には軽い朝食が用意され、できるビジネスマンというのはこんな風に朝ご飯を食べるんだな、と別世界ぶりを実感しました。コーヒーやデザートまでついてました。

それを食べながら、交流会開始。

本日の出席者、各仕事(会の内部の)の担当者などをスクリーンを使用しプレゼン形式で司会担当者が説明。会の内容、特に注意することなどをまた違う担当者がプレゼン。

きれいに説明できなくて申し訳ないのですが、正直よくわからないままでダーッと時間が過ぎて行きました。

そのうちに、一人40秒のプレゼン時間に。

皆さん、本当にプレゼンがうまかったです。40秒で何が伝えられるんだと思いきや、未だにいくつものプレゼンが印象に残ってる。個性的で刺激的な時間でした。

そんなプレゼンを聞いていたら、用意していたのとは違うことを言いたくなってきた。刺激を受けて、自分の本当に言いたいことがはっきりしてきたというか。自分の、仕事に対するポリシーはそういえばこうなんだな、と言語化されてきて、訴えたくなってきた。

ので、自分のプレゼンはそれをいい終えたら止まってしまって、3秒くらい無駄にしてしまいました。普段の仕事内容も言えなかったアホぶりです。

が、それでも会の後にも名刺交換に何人も来てくれました。良かったー。

あとは代表者が、なぜ自分の会社が選ばれるのかをプレゼンしたり、紹介の成績発表(後述します)や今月の報告会をしていました。

感想


Picture 24 / DOVE CHOCOLATE DISCOVERIES™

やはりみんなとても生き生きしていて向上心が高いです。何しろ朝っぱらから元気でハキハキしている。

しかしふいに行って取り残されるかというとそんなことは全くなく、むしろ大歓迎のムードでした。名刺交換はひっきりなしだったし、こんな若輩者ともしっかり対等に話してくれて、何か協力できないかと考えてくださる方ばかり。

それはなぜかというと、ギブが結果的にテイクにつながるということを身に染みてわかっている人たちだからなのかなーと思います。

私に何かつくしても、もちろん直接利益にはならないわけです。でもやっぱり、何かわざわざ自分のために動いてくれた人のことは覚えているものだし、何かあったら協力しよう、誰か探そう、という気になります。

そういうちょっとした「わざわざ」が、人のつながりを生んでいるのだなと感じました。

また、どれだけメンバーに紹介したかという成績が発表されるしくみがありました。これによってさらに協力や紹介が活性化するシステムができあがっているようですね。

しかしそんな発表を聞いていると、やはりこういう会のメンバーになる人たちというのは既に人脈や顧客があり、それを使って更なる人脈作りや顧客開拓をしたい人たちなのだなとよくわかりました。(気づくの遅いか)

あと十年はがんばらないとメンバーにはなれんな。

でも、とても楽しかったし刺激を受けて色々考えさせられました。そしてビジネス面での収穫もちゃんとありました。

ゲスト参加はしてみるものですね。

行ったことのない皆さんも、機会があったら行かれてみてはいかがでしょうか。

広告を非表示にする